merge

G-TEKT CORPORATION

G-TEKT Corporationは、世界トップクラスの自動車部品専門メーカーを目指して、高尾金属工業株式会社と菊池プレス工業株式会社が合併し、2011年4月1日に誕生しました。

合併から約7年。現在は、東証一部上場企業として自動車業界の成長に貢献すべく、従業員約8000名の体制の下、世界11カ国、20拠点、26工場、2R&D、2R(2019年6月スロバキア工場稼働)で事業を展開しています。

弊社の主要事業は、車体部品、トランスミッション部品の製造・販売ならびに、関連する金型・溶接設備の製作販売で、2018年3月時点の売上高は約2198億円。また、高品質の製品を製造するため、ISO9001とTS 16949を取得しました。当社のお客様は、BMW、FORD、Jaguar、ホンダ、トヨタ、日産、マツダ、SUBARUなど、世界中の完成車メーカーおよび、サプライヤーです。

当社は、G-TEKT Groupのネットワークを活かし、単なる加工技術のメーカーではなく、機能保証の提案ができるサプライヤーとして、さらなる付加価値をお客様に提供することを目指しています。

G-TEKT